Pteraeolidia sp. 1

オオムカデミノウミウシ(ムカデミノウミウシ属の一種 1)

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> 枝鰓亜目 Cladobranchia
> オオミノウミウシ上科 Aeolidioidea
> ヨツスジミノウミウシ科 Facelinidae
> ムカデミノウミウシ属 Pteraeolidia

内湾域での観察例が多い。
体地色は半透明の薄紫色から褐色。
体は細長く、背側突起を生じる基板が多く並ぶ。
成長した個体ではこの基板から扇状に背側突起が生える。
この背側突起にはヒドロ虫の刺胞を多く抱え込み外敵から身を守る。
頭部は白色。
触角は体地色と同色。
口触手は紫色の帯が複数ある。
通年観察できる。

レア度
沖縄本島での観察例が多い紫色の個体。

金武湾 天願 5m 180mm

オオムカデミノウミウシ(ムカデミノウミウシ属の一種 1)
茶褐色の個体。

北谷町 宮城海岸 7m 120mm

オオムカデミノウミウシ(ムカデミノウミウシ属の一種 1)
成長個体では刺胞に注意する必要がある。

金武湾 天願 5m 150mm

オオムカデミノウミウシ(ムカデミノウミウシ属の一種 1)
交接中のオオムカデミノウミウシ。
両性生殖門は触角のすぐ後方右側にある。

金武湾 レッドビーチ 3m 70mm

オオムカデミノウミウシ(ムカデミノウミウシ属の一種 1)
オオムカデミノウミウシの若齢個体。
このステージでは背側突起の基盤はまだ小さい。

儀志布島 ツインタワー 10m 10mm

オオムカデミノウミウシ(ムカデミノウミウシ属の一種 1)
オオムカデミノウミウシの若齢個体。

金武湾 レッドビーチ 10m 8mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード