Bursatella ocelligera (Bergh, 1902)

ブルサテッラ・オセリジェラ

ウミウシ
> 無楯目 Anaspidea
> アメフラシ上科 Aplysioidea
> アメフラシ科 Aplysiidae
> トゲアメフラシ属 Bursatella

体地色は褐色を帯びた半透明。
体表には暗色の細く短い線が不定形に入る。
背面と側足には樹枝状の突起がある。この突起部は白くなりがち。
体表に青色の斑紋が入る。
以前はクロスジアメフラシと同じにされていたが、Bazzicalupo et al.(2020)により分けられた。
通年観察できる。

レア度
体表に入る線状の斑紋が繋がらないことでクロスジアメフラシと区別できる。

糸満 スーサイド 8m 13mm

ブルサテッラ・オセリジェラ
恩納村 ナカユクイ 10m 10mm

ブルサテッラ・オセリジェラ
北谷町 宮城海岸 4m 10mm

ブルサテッラ・オセリジェラ
糸満 荒崎 13m 10mm

ブルサテッラ・オセリジェラ
北谷町 宮城海岸 5m 6mm