Mariaglaja sp. 1

オオクロネズミ(Mariaglaja属の一種 1)

ウミウシ
> 頭楯目 Cephalaspidea
> キセワタ上科 Philinoidea
> カノコキセワタガイ科 Aglajidae
> Mariaglaja属 Mariaglaja

砂地に生息する。
体は一様に黒色。
外套後端は二叉し、左側が伸長する。
ミョウジンツバメガイに似るが、眼域周辺部が黒くなることで区別できる。
頭部前縁には透明なヒゲ状の感覚器官が見られる。
通年観察できる。

レア度
座間味島 唐馬ドラゴンレディ 5m 15mm

オオクロネズミ(Mariaglaja属の一種 1)
頭部のアップ。
ヒゲ状の感覚器官が確認できる。

座間味島 唐馬ドラゴンレディ 5m 15mm