Doriopsis pecten (Collingwood, 1881)

アオクシエラウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> Doridina(亜目) Doridina
> Doridoidei(下目) Doridoidei
> ドーリス上科 Doridoidea
> ドーリス科 Dorididae
> クシエラウミウシ属 Doriopsis

サンゴ礁域や岩礁域に生息する。
青色のカイメンをホストにする。
観察例は少ない。

レア度
★★★★
体地色は青色。
触角と二次鰓も同色。
背面には小突起と黒色の斑紋が入る。
鰓孔は三日月状で、二次鰓は櫛状になる。

名護湾 安和 4m 7mm

アオクシエラウミウシ
二次鰓は櫛状。

恩納村 真栄田岬 5m 7mm

アオクシエラウミウシ
金武湾 レッドビーチ 13m 10mm

アオクシエラウミウシ
名護湾 安和 4m 5mm