Costasiella sp. 2

イリオモテモウミウシ(オオアリモウミウシ属の一種 2)

ウミウシ
> 嚢舌上目 Sacoglossa
> チドリミドリガイ亜目 Plakobranchacea
> ハダカモウミウシ上科 Limapontioidea
> オオアリモウミウシ科 Costasiellidae
> オオアリモウミウシ属 Costasiella

砂泥域に生息するコテングノハウチワをホストとする。
ホストの出現状況に左右されるが、通年観察することもできる。

レア度
★★★
体地色は半透明の白色。
心嚢域は白色で、黒色の斑紋が入る。
背側突起は先端が白色で、その下に黒色の斑紋が入る。
中腸線は褐色または黒色。
触角は黒色で、触角間も黒色になる。

糸満 潮崎インコーラル 18m 4mm

イリオモテモウミウシ(オオアリモウミウシ属の一種 2)
糸満 潮崎インコーラル 18m 3mm

イリオモテモウミウシ(オオアリモウミウシ属の一種 2)
糸満 潮崎インコーラル 18m 3mm

イリオモテモウミウシ(オオアリモウミウシ属の一種 2)
糸満 潮崎インコーラル 7m 3mm

イリオモテモウミウシ(オオアリモウミウシ属の一種 2)
糸満 潮崎インコーラル 20m 3mm