Pseudobalistes flavimarginatus (Rüppell, 1829)

キヘリモンガラ

魚類
> フグ目 Tetraodontiformes
> モンガラカワハギ科 Balistidae
> モンガラカワハギ属 Balistoides

砂地の多いサンゴ礁域に生息する。
ウニや甲殻類を好んで食べる。
夏場に産卵期を迎え、砂地にすり鉢状の産卵床を作る。
この時期のモンガラカワハギ属は攻撃的になるので危険。
沖縄名アカジキラナー。
通年観察できる普通種。

レア度
キヘリモンガラの成魚。
キヘリ(黄色の縁)と言いながら、背鰭、尾鰭、臀鰭の縁はオレンジ色。

儀志布島 儀志布西 3m 40cm

キヘリモンガラ
キヘリモンガラの成魚。
群れを作ることはないが、産卵時期になると、数匹の成魚が水面に集まることがある。

座間味島 7番 5m 40cm

キヘリモンガラ
キヘリモンガラの幼魚。
ゴマモンガラの幼魚に似るが、後方にある鞍状の黒斑が腹部まで届くことで区別できる。

金武湾 レッドビーチ 7m 5cm

キヘリモンガラ
キヘリモンガラの幼魚。
ゴマモンガラの幼魚に似るが、後方にある鞍状の黒斑が腹部まで届くことで区別できる。

金武湾 レッドビーチ 5m 40mm