Colpodaspis sp. 1

チャイロアワツブガイ(コトリガイ属の一種 1)

ウミウシ
> 頭楯目 Cephalaspidea
> キセワタ上科 Philinoidea
> コトリガイ科 Colpodaspididae
> コトリガイ属 Colpodaspis

砂地に生息する。
冬季から春季にかけて普通に観察できる。
科と属にそれぞれコトリガイという和名が与えられたが、種名は従来の和名を優先し、チャイロアワツブガイとする。

レア度
★★
体地色は茶色。
貝殻が内在する。
背面の軟体部に貝殻が露出している箇所がある。

名護湾 砕石場 14m 3mm

チャイロアワツブガイ(コトリガイ属の一種 1)
名護湾 砕石場 15m 3mm

チャイロアワツブガイ(コトリガイ属の一種 1)
交接中。

崎本部 ゴリラチョップ 8m 4mm