Stiliger ornatus Ehrenberg, 1828

アオモウミウシ

ウミウシ
> 嚢舌上目 Sacoglossa
> チドリミドリガイ上科 Plakobranchoidea
> ハダカモウミウシ科 Limapontiidae
> アオモウミウシ属 Stiliger

モツレミル Codium intricatum をホストとする。
体地色は黄色。
触角間から背面正中線上にかけて紺色の帯がある。
背側突起は体地色と同色で、白色の細点が入る。
中央よりやや上側に紺色の輪があり、先端も僅かに紺色になる。
春から初夏にかけてモツレミルのある環境で観察される。

レア度
★★★
金武湾 天願 5m 3mm

アオモウミウシ
モツレミル上に集団で居ることが多い。

金武湾 レッドビーチ 3m 4mm

アオモウミウシ
金武湾 天願 1m 4mm

アオモウミウシ
金武湾 天願 1m 4mm

アオモウミウシ
アオモウミウシの若齢個体。

糸満 西崎リーフ 15m 3mm