Gymnodoris sp. 1

タスジキヌハダウミウシ(キヌハダウミウシ属の一種 1)

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> Doridina(亜目) Doridina
> Doridoidei(下目) Doridoidei
> フジタウミウシ上科 Polyceroidea
> フジタウミウシ科 Polyceridae
> フジタウミウシ亜科 Polycerinae
> キヌハダウミウシ属 Gymnodoris

砂地に生息する。
頭楯類のウミウシを食す。
砂に潜る。
盛夏を除き観察できる。

レア度
★★★
体地色は山吹色。
背面は暗色で、山吹色の縦線が多数入る。
この縦線は僅かに盛り上がる。
触角は茎が太く、円錐状。
二次鰓は横一文字の直線状。

恩納村 ナカユクイ 12m 20mm

タスジキヌハダウミウシ(キヌハダウミウシ属の一種 1)
上の写真と同個体。

恩納村 ナカユクイ 12m 20mm

タスジキヌハダウミウシ(キヌハダウミウシ属の一種 1)
糸満 名城 20m 15mm

タスジキヌハダウミウシ(キヌハダウミウシ属の一種 1)
名護湾 採石場 15m 15mm