Martadoris sp. 1

アカズキンリュウグウウミウシ(Martadoris属の一種 1)

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> Doridina(亜目) Doridina
> Doridoidei(下目) Doridoidei
> フジタウミウシ上科 Polyceroidea
> フジタウミウシ科 Polyceridae
> クロスジリュウグウウミウシ亜科 Nembrothinae
> Martadoris属 Martadoris

サンゴ礁域に生息する。
以前はニシキリュウグウウミウシ属 Tambja と考えられていたが、現在は Martadoris 属とされている。
観察例は少ない。

レア度
★★★★★
体地色は赤色から朱色。
体表には白色の突起がある。
触角は赤色から朱色。
触角基部に白色の輪があることで他のウミウシとの区別は容易。
二次鰓は白色で、先端が紫色に染まる。

恩納村 アポガマ 1m 12mm