Jorunna rubescens (Bergh, 1876)

ブッシュドノエルウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> ドーリス上科 Doridoidea
> ツヅレウミウシ科 Discodorididae
> ゴマフビロードウミウシ属 Jorunna

内湾域の浅所に生息する。
体地色は淡い灰色。
体表には褐色から黒色の細い縦線と、白色から黄色の斑紋が不規則に入る。
頭部前縁、触角鞘、尾部上面が褐色から黒色に染まる。
二次鰓の基部が筒状に立ち上がる。
200mmに達する大型種。
しばしば観察できる。

レア度
★★★★
北谷町 宮城海岸 5m 150mm

ブッシュドノエルウミウシ
交接中のブッシュドノエルウミウシ。

金武湾 天願 3m 200mm

ブッシュドノエルウミウシ
交接中のブッシュドノエルウミウシ。

金武湾 天願 3m 200mm

ブッシュドノエルウミウシ
ブッシュドノエルウミウシの若齢個体。

恩納村 真栄田岬 7m 60mm

ブッシュドノエルウミウシ
カイメンを摂餌中のブッシュドノエルウミウシ。
上の写真と同個体。

恩納村 真栄田岬 7m 60mm

ブッシュドノエルウミウシ
ブッシュドノエルウミウシの卵塊。

金武湾 天願 3m

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード