Samla bicolor (Kelaart, 1858)

ケラマミノウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> 枝鰓亜目 Cladobranchia
> ヒダミノウミウシ上科 Fionoidea
> ケラマミノウミウシ科 Samlidae
> ケラマミノウミウシ属 Samla

サンゴ礁域や岩礁域に生息する。
通年観察できるが春季から夏季が多い。

レア度
★★
体は細長い。
体地色は半透明の白色で、背面は白色の細点で覆われる。
背側突起は半透明の白色で、先端付近に橙色の斑紋が入る。
触角は褶葉があり、太い。
口触手は平滑で長い。

金武湾 レッドビーチ 2m 8mm

ケラマミノウミウシ
金武湾 レッドビーチ 13m 5mm