Goniobranchus tinctorius (Rüppell & Leuckart, 1830)

サラサウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> イロウミウシ上科 Chromodoridoidea
> イロウミウシ科 Chromodorididae
> イロウミウシ亜科 Chromodoridinae
> アデヤカイロウミウシ属 Goniobranchus

サンゴ礁域や岩礁域に生息する。
背面には赤色の網目模様がある。
外套膜周縁部に黄色の縁取りがある。
また、その内側に赤色の斑紋が入るものも見られる。
本州では普通種であるが、沖縄では稀。

レア度
★★★★
金武湾 レッドビーチ 5m 10mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード