Melibe engeli Risbec, 1937

マツゲメリベウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> 枝鰓亜目 Cladobranchia
> スギノハウミウシ上科 Dendronotoidea
> メリベウミウシ科 Tethydidae
> メリベウミウシ属 Melibe

サンゴ礁域や岩礁域に生息する。
ウスユキウチワの群落内で良く見かける。
春季を中心に観察できる。

レア度
★★
体は透明。
背側突起は大きく、周囲には突起がある。
特に先端の数本の突起は長くなる。
触角鞘は広がり、縁に数本の突起がある。
体をくねらせるようにして遊泳する。

糸満 潮崎インコーラル 15m 30mm