Atagema spongiosa (Kelaart, 1858)

スポンジウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> ドーリス上科 Doridoidea
> ツヅレウミウシ科 Discodorididae
> カイメンウミウシ属 Atagema

体地色は灰褐色や黄褐色、暗褐色、白色など変異がある。
背面正中線上に隆起線がある。
隆起の表面は絨毛状の突起がある。
その周辺には凸凹があり、凹部は暗色になる。
観察例は少ない。

レア度
★★★★
スポンジウミウシの若齢個体。

恩納村 クロスライン 20m 15mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード