Pseudanthias rubrolineatus (Fourmanoir & Rivaton, 1979)

イトヒキコハクハナダイ

魚類
> スズキ目 Perciformes
> スズキ亜目 Percoidei
> ハタ科 Serranidae
> ハナダイ亜科 Anthiinae
> ナガハナダイ属 Pseudanthias

サンゴ礁域や岩礁域の深場に生息する。
沖縄では水深50m以深の小さな岩根で見られる。
2010年8月に和名が付いたが、それまではスジチガイという愛称で呼ばれていた。
生息環境が深いので観察例は少ない。

レア度
★★★★
スジハナダイに似るが、体側の赤帯が短く、湾曲していることで区別できる。

恩納村 ホーシュー 57m 40mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード

分類カテゴリ