Hypselodoris bertschi Gosliner & R. F. Johnson, 1999

アジサイイロウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> イロウミウシ上科 Chromodoridoidea
> イロウミウシ科 Chromodorididae
> Miamirinae(亜科) Miamirinae
> アオウミウシ属 Hypselodoris

サンゴ礁域や岩礁域に生息する。
体地色はくすんだ白色。
体表全体に白色の縦線と輪郭のぼやけた暗紫色の斑紋が入る。
外套膜最外周のやや内側には橙赤色の領域がある。
外套膜前縁と後端は暗紫色になる。
触角は白色で、中央よりやや先の部分に1本の赤色の輪がある。
二次鰓は白色で、軸の部分が赤色に染まる。
学名読みはヒュプセロドーリス・バーチイ。
夏季を中心にしばしば観察できる。

レア度
★★
恩納村 真栄田岬 5m 10mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード