Ostorhinchus properuptus (Whitley, 1964)

キンセンイシモチ

魚類
> スズキ目 Perciformes
> スズキ亜目 Percoidei
> テンジクダイ科 Apogonidae
> コミナトテンジクダイ亜科 Apogoninae
> スジイシモチ属 Ostorhinchus

サンゴ礁域や岩礁域に生息する。
小さな岩根などに群れを作る。
雌が産んだ卵を雄が口の中でふ化するまで育てる口内保育を行う。
通年観察できる普通種。

レア度
キンセンイシモチの成魚。

恩納村 ナカユクイ 7m 50mm

キンセンイシモチ
キンセンイシモチの口内保育。

名護湾 砕石場 10m 6cm

キンセンイシモチ
キンセンイシモチの若魚。

座間味島 知志 12m 30mm

キンセンイシモチ
キンセンイシモチの若魚。

名護湾 砕石場 10m 25mm

キンセンイシモチ
キンセンイシモチの幼魚。
尾柄部が黄色くなる。

名護湾 砕石場 10m 20mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード

分類カテゴリ