Canthigaster valentini (Bleeker, 1853)

シマキンチャクフグ

魚類
> フグ目 Tetraodontiformes
> フグ科 Tetraodontidae
> キタマクラ属 Canthigaster

サンゴ礁域に生息する。
単独若しくはペアで泳ぐ。
通年観察できる普通種。

レア度
シマキンチャクフグの成魚。
頭部から体側に4本の暗色横帯がある。このうち中央の2本は腹部まで達する。

恩納村 ホーシュー 5m 7cm

シマキンチャクフグ
シマキンチャクフグの争い。
体を大きく見せようとしている。

名護湾 砕石場 9m 7cm

シマキンチャクフグ
頭部が黒くなった個体。
たまにこのような個体を見ることがある。

恩納村 ホーシュー 5m 6cm

シマキンチャクフグ
シマキンチャクフグの稚魚。
ナイトダイビングでの観察。

糸満 喜屋武岬 10m 8mm