Pleurolidia juliae Burn, 1966

セスジスミゾメミノウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> 枝鰓亜目 Cladobranchia
> オオミノウミウシ上科 Aeolidioidea
> セスジスミゾメミノウミウシ科 Pleurolidiidae
> セスジスミゾメミノウミウシ属 Pleurolidia

サンゴ礁域や岩礁域に生息する。
ヤギモドキウミヒドラをホストとする。
冬季から夏季にかけて普通に観察できる。

レア度
★★
体地色は黒褐色。
背面正中線上に黄白色から白色の縦線が入る。
背側突起は短く、基部の色は体地色と同じで、先端に向け黄白色から白色になる。
スミゾメミノウミウシとは背面に白色の縦線が入る事で区別できる。

金武湾 レッドビーチ 10m 20mm