Piseinotecus sp. 1

コガネミノウミウシ(コガネミノウミウシ属の一種 1)

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> Cladobranchia(下目) Cladobranchia
> オオミノウミウシ上科 Aeolidioidea
> コガネミノウミウシ科 Piseinotecidae
> コガネミノウミウシ属 Piseinotecus

サンゴ礁域や岩礁域に生息する。
冬期、稀に観察できる。

レア度
★★★
体地色は半透明の白色。
背側突起は白色で先端が黄色く染まる。
触角は平滑で白色。

阿嘉島 ひずし 7m 8mm