Amblyglyphidodon aureus (Cuvier, 1830)

ヤマブキスズメダイ

魚類
> スズキ目 Perciformes
> ベラ亜目 Labroidei
> スズメダイ科 Pomacentridae
> クラカオスズメダイ属 Amblyglyphidodon

サンゴ礁域や岩礁域の斜面に単独で生息する。
ムチカラマツなどに産卵する。
通年観察できる普通種。

レア度
ヤマブキスズメダイの成魚。
体高が高い。体は一様に山吹色。

恩納村 ホーシュー 25m 12cm

ヤマブキスズメダイ
ヤマブキスズメダイの産卵。
卵はムチカラマツの枝上に産み付けることが多い。

恩納村 真栄田岬 18m 18cm

ヤマブキスズメダイ
ヤマブキスズメダイの幼魚。
この時期は数匹でナンヨウキサンゴなどに群れる。

恩納村 ホーシュー 25m 30mm

ヤマブキスズメダイ
ヤマブキスズメダイの幼魚。
この時期での体側部は山吹色ではなく白色。
この個体はヤギの仲間に着いていた。

恩納村 真栄田岬 18m 10mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード