Pseudanthias squamipinnis (Peters, 1855)

キンギョハナダイ

魚類
> スズキ目 Perciformes
> スズキ亜目 Percoidei
> ハタ科 Serranidae
> ハナダイ亜科 Anthiinae
> ナガハナダイ属 Pseudanthias

サンゴ礁域や岩礁域に生息する。
大きな群れを作りハーレムを形成する。
通年観察できる普通種。

レア度
キンギョハナダイの雄。
雄は背鰭第三棘が伸長する。

ルカン礁 東ドロップ 10m 7cm

キンギョハナダイ
雄の婚姻色。
胸鰭に赤色の斑紋が現れる。

ルカン礁 東ドロップ 10m 7cm

キンギョハナダイ
雌個体。

渡嘉敷島 野崎 20m 8cm

キンギョハナダイ
キンギョハナダイの幼魚。

渡嘉敷島 アリガー 10m 15mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード

分類カテゴリ