Catriona osezakiensis Martynov, Korshunova, Lundin, Malmberg, 2022

カトリオーナ・オセザキエンシス

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> 枝鰓亜目 Cladobranchia
> ヒダミノウミウシ上科 Fionoidea
> フジエラミノウミウシ科 Trinchesiidae
> モンショウミノウミウシ属 Catriona

体地色は半透明の白色から黄白色。
触角間から背面にかけて白色の領域がある。
背側突起には先端付近とその下に白色の2本の輪がある。
中腸腺は赤色から褐色、黄褐色と様々。
触角は平滑。色は赤色で半分から先が白色。
口触手は白色。
前足隅は鈍角。
観察例は少ない。

レア度
★★★★★
名護湾 ゴリラチョップ 10m 15mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード