Samla rubropurpurata (Gosliner & Willan, 1991)

ルージュミノウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> 枝鰓亜目 Cladobranchia
> ヒダミノウミウシ上科 Fionoidea
> ケラマミノウミウシ科 Samlidae
> ケラマミノウミウシ属 Samla

体地色は紫色。
背面はやや白味を帯びる。
背側突起は橙赤色。
触角は基部が白色で先端に行くほど橙赤色になる。
口触手は紫色で先が白い。
冬に良く観察できる。

レア度
★★
座間味島 6番 10m 10mm

ルージュミノウミウシ
糸満 名城 10m 12mm

ルージュミノウミウシ
北谷町 宮城海岸 9m 6mm

ルージュミノウミウシ
恩納村 真栄田岬 3m 5mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード