Eubranchus sp. 9

ホリミノウミウシ属の一種 9

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> 枝鰓亜目 Cladobranchia
> ヒダミノウミウシ上科 Fionoidea
> ホリミノウミウシ科 Eubranchidae
> ホリミノウミウシ属 Eubranchus

体地色は半透明の白色。
腹足縁と背面正中線上に白色の縦帯があり、その上に橙赤色の斑紋が入る。
白色縦帯の間は青緑色。
背側突起は基部から中ほどまでが褐色で黒色、白色、橙赤色の細点を散らす。
中ほどから先が白色で、橙赤色の細点が入る。
触角は基部から中ほどまでが白色、その先が青緑色。
口触手は青緑色。
観察例は少ない。

レア度
★★★★★
名護湾 砕石場 5m 4mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード