Siphopteron nigromarginatum Gosliner, 1989

クロフチウミコチョウ

ウミウシ
> 頭楯目 Cephalaspidea
> キセワタ上科 Philinoidea
> ウミコチョウ科 Gastropteridae
> キマダラウミコチョウ属 Siphopteron

体地色は半透明の白色。
体表は黄色の細点で密に覆われる。
頭楯後端、側足縁、内臓嚢後部の突起は黒褐色。
頭楯後端は水管様。
体表に橙色や薄紫色の不定形な斑紋を生じる個体も見られる。
春季から初夏にかけて普通に観察できる。

レア度
★★
体表に橙色と薄紫色の斑紋が入る個体。

北谷町 宮城海岸 4m 4mm

クロフチウミコチョウ
斑紋が入らない個体。
オレンジウミコチョウに似るが、頭楯後端の水管様突起の先が細く伸びること。
内臓嚢に横方向に伸びる黒褐色線がないことで区別できる。

北谷町 宮城海岸 5m 4mm

クロフチウミコチョウ
金武湾 天願 3m 3mm

クロフチウミコチョウ
恩納村 真栄田岬 7m 3mm

クロフチウミコチョウ
金武湾 天願 3m 3mm

クロフチウミコチョウ
恩納村 オーバーヘッドロック 10m 4mm