Goniodoridella sp. 2

ツルヒメウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> ラメリウミウシ上科 Onchidoridoidea
> ネコジタウミウシ科 Goniodorididae
> コトヒメウミウシ属 Goniodoridella

体地色は僅かに黄味を帯びた白色。
体表には褐色の細点や斑紋が入るがこれを欠くものも見られる。
背面周縁部は僅かに厚みを持ち、後部には突起を生じる。
背面正中線上に隆起線がある。
触角、背面後部突起、頭部前縁の突起の先端が黄色から褐色になる。
観察例は少ない。

レア度
★★★★★
名護湾 ゴリラチョップ 10m 7mm