Trinchesia ornata (Baba, 1937)

フジエラミノウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> 枝鰓亜目 Cladobranchia
> ヒダミノウミウシ上科 Fionoidea
> フジエラミノウミウシ科 Trinchesiidae
> フジエラミノウミウシ属 Trinchesia

体地色は半透明の橙色から黄色。
背側突起は透明で、黄色の刺胞嚢と青色の中腸腺が透けて見える。
触角と口触手は平滑で棒状。色は半透明の黄色、赤色、白色と変異が多い。
ダンズミノウミウシは異名。
春を中心にしばしば観察できる。

レア度
★★★★★
恩納村 ホーシュー 8m 9mm

フジエラミノウミウシ
恩納村 真栄田岬 10m 6mm

フジエラミノウミウシ
慶良間諸島 男岩 12m 5mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード