おきなわ図鑑 >> ウミウシ >> ミカドウミウシ

科目別一覧 和名別一覧
← ウスギヌウミウシ オカダウミウシ →

ミカドウミウシ

Hexabranchus sanguineus  (Ruppell & Leuckart, 1828)


裸鰓目 真鰓亜目 ドーリス下目 フジタウミウシ上科 ミカドウミウシ科 ミカドウミウシ属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ミカドウミウシ

コメント 幼体期から若年期、成体期と、それぞれのステージで体色がずいぶんと変化する。体地色は赤色から淡黄色、青色とさまざま。体が小判型である事と、鰓が6個ある事で他の科のウミウシと区別できる。成長するに従い、外套膜周縁部が大きくなり、背面内側に巻くようになる。この外套膜は周囲からの刺激により瞬時に開く。外套膜を翻し水中を遊泳する光景も見られる。英名はスパニッシュ・ダンサー。最大で60cmになる大型種。
撮影日 2007/03/05
撮影場所 本島 東海岸
体長 100mm
水深 5m
撮影者 今川

ミカドウミウシ

コメント 体長10mm程の幼体。
撮影日 2008/05/29
撮影場所 本島 東海岸
体長 10mm
水深 5m
撮影者 I川様
← ウスギヌウミウシ オカダウミウシ →

おきなわ図鑑 >> ウミウシ >> ミカドウミウシ