おきなわ図鑑 >> ウミウシ >> キスジカンテンウミウシ

科目別一覧 和名別一覧
← サザナミウミウシ エレガントヒオドシウミウシ →

キスジカンテンウミウシ

Halgerda diaphana  Fahey & Gosliner, 1999


裸鰓目 真鰓亜目 ドーリス下目 ドーリス上科 ツヅレウミウシ科 ヒオドシウミウシ属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

キスジカンテンウミウシ

コメント 体地色は白味を帯びた半透明。背面には先端の尖った隆起があり、隆起と隆起を結ぶ畝の部分は橙黄色の線が入る。また、その部分以外にも同色の短い途切れた線が入る。外套膜周縁部は白色で、その内側に橙黄色の線が並行して入る。珊瑚礁域で季節を問わず見られる。普通種。
撮影日 2013/07/23
撮影場所 慶良間 渡嘉敷島
体長 40mm
水深 35m
撮影者 今川
← サザナミウミウシ エレガントヒオドシウミウシ →

おきなわ図鑑 >> ウミウシ >> キスジカンテンウミウシ