おきなわ図鑑 >> ウミウシ >> ユビワミノウミウシ

科目別一覧 和名別一覧
← フジエラミノウミウシ ミチヨミノウミウシ →

ユビワミノウミウシ

Cuthona purpureoanulata  (Baba, 1961)


裸鰓目 無鰓亜目 Cladobranchia下目 ミノウミウシ小目 ヒダミノウミウシ上科 オショロミノウミウシ科 オショロミノウミウシ属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ユビワミノウミウシ

コメント 体地色は半透明で背面に黄白色の斑紋がある。 背面突起には中央部分に黄白色の輪があり、その上に紫色の輪がある。 この黄白色の輪の部分が膨らむ事が本種の特徴。 本島西海岸、東海岸、慶良間と色々な場所で確認しているが、そう多いものではない。
撮影日 2007/12/31
撮影場所 本島 東海岸
体長 6mm
水深 13m
撮影者 Ocean Blue スタッフ
← フジエラミノウミウシ ミチヨミノウミウシ →

おきなわ図鑑 >> ウミウシ >> ユビワミノウミウシ