おきなわ図鑑 >> ウミウシ >> チギレフシエラガイ

科目別一覧 和名別一覧
← ホウズキフシエラガイ シロフシエラガイ →

チギレフシエラガイ

Berthella martensi  (Pilsbry, 1896)


側鰓目 カメノコフシエラガイ上科 カメノコフシエラガイ科 シロフシエラガイ属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

チギレフシエラガイ

コメント 岩礁域やサンゴ礁域の砂地などでの観察例がある。体地色の変異は多い。写真の個体はオレンジ色のタイプで、外套膜に褐色の円班があり、外套膜周縁や触角、口幕縁も褐色になる。外套膜は4片から成り、外敵に襲われると左右と後方の外套膜は自切するとされる。通年観察できる。
大きさは50mm程度のものが多い。
撮影日 2011/02/16
撮影場所 本島 西海岸
体長 50mm
水深 15m
撮影者 今川

チギレフシエラガイ

コメント 白色のバリエーション。大きさは10mm程度のものが多い。
撮影日 2011/02/16
撮影場所 本島 西海岸
体長 50mm
水深 15m
撮影者 今川
← ホウズキフシエラガイ シロフシエラガイ →

おきなわ図鑑 >> ウミウシ >> チギレフシエラガイ