Eretmochelys imbricata (Linnaeus, 1766)

タイマイ

爬虫類
> カメ目 Testudines
> 潜頸亜目 Cryptodira
> ウミガメ上科 Chelonioidea
> ウミガメ科 Dermochelyidae
> タイマイ属 Eretmochelys

サンゴ礁域や岩礁域に生息する。
水深10m程度の浅場に居る事が多い。
雑食性で、死サンゴに付着しているカイメン類を好んで食べる。
甲羅は古くからべっ甲細工として利用されてきた。
通年観察できる普通種。

レア度
★★★
椎甲板や肋甲板が瓦屋根のように重なる事、縁甲板の後縁が鋸状に尖る事、また嘴が尖る事で他種と区別できる。

儀志布島 儀志布西 7m 1m20cm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード