Goniobranchus rufomaculatus (Pease, 1871)

ヒメコモンウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> Doridina(亜目) Doridina
> Doridoidei(下目) Doridoidei
> ドーリス上科 Doridoidea
> イロウミウシ科 Chromodorididae
> アデヤカイロウミウシ属 Goniobranchus

特に環境を問わず生息する。
地域や環境による体色変化が認められる。
冬季から初夏にかけて観察できる。

レア度
★★
体地色は白色。
背面には黄色の小班が多数ある。
外套膜周縁部の内側に紫色の斑紋が並ぶ。
成長した個体ではこの斑紋がつながるものも見られる。
触角は茎が透明で、近似種のコモンウミウシと区別できる。

金武湾 レッドビーチ 13m 40mm

ヒメコモンウミウシ
金武湾 レッドビーチ 13m 40mm

ヒメコモンウミウシ
金武湾 レッドビーチ 13m 40mm

ヒメコモンウミウシ
恩納村 ホーシュー 5m 12mm

ヒメコモンウミウシ
ヒメコモンウミウシの若齢個体。

北谷町 宮城海岸 3m 8mm