Goniobranchus sp. 2

ヒャクメウミウシ(アデヤカイロウミウシ属の一種 2)

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> Doridina(亜目) Doridina
> Doridoidei(下目) Doridoidei
> ドーリス上科 Doridoidea
> イロウミウシ科 Chromodorididae
> アデヤカイロウミウシ属 Goniobranchus

サンゴ礁域に生息する。
コモンウミウシ属からゴニオブランクス属に移された。
しばしば観察できる。

レア度
★★★
体地色は白色で、背面は赤色。
外套膜と腹側周縁は黄色。
背面に赤色の眼状斑が多数入ることで近似種と区別できる。
褶葉と二次鰓は赤色。

恩納村 ホーシュー 35m 25mm

ヒャクメウミウシ(アデヤカイロウミウシ属の一種 2)
外套周縁の内側に赤色の斑紋が入るタイプ。

名護湾 石切 10m 18mm