Gelastocaris paronae (Nobili, 1905)

ヂェラストカリス・パロンアエ

エビ・カニ
> 十脚目 Decapoda
> 抱卵亜目 Pleocyemata
> コエビ下目 Caridea
> テッポウエビ上科 Alpheoidea
> モエビ科 Hippolytidae
> Gelastocaris属 Gelastocaris

カイメンやカイメンソウをホストとする。
体色はホストの色に合わせて変化する。
ダイバーの間ではパロンシュリンプという愛称で呼ばれている。
通年観察できる。

レア度
★★
カイメンソウに着く緑色のパロンシュリンプ。

金武湾 レッドビーチ 13m 10mm

ヂェラストカリス・パロンアエ
カイメンに着くオレンジ色のパロンシュリンプ。

名護湾 砕石場 15m 10mm

ヂェラストカリス・パロンアエ
赤いカイメンに着くパロンシュリンプ。

金武湾 レッドビーチ 10m 10mm

ヂェラストカリス・パロンアエ
ホストのカイメンに非常に良く擬態している。

名護湾 砕石場 15m 6mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード