Thysanozoon cf. nigropapillosum (Hyman, 1959)

ヨイミヤミノヒラムシ

ヒラムシ
> 多岐腸目
> 吸盤亜目
> ニセツノヒラムシ上科
> ニセツノヒラムシ科
> ミノヒラムシ属

サンゴ礁域に生息する。
良く遊泳する。
冬季から春季にかけて観察できる。

レア度
★★
体地色は黒色で周縁部は白色。背面は黄色の小突起が多く入る。
記載者の Hyman は周縁部は黄色。背面は白色の小突起が入るとしているので cf 扱いにしている。

名護湾 安和 18m 40mm

ヨイミヤミノヒラムシ
儀志布島 ツインタワー 10m 30mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード