Siphopteron brunneomarginatum (Carlson & Hoff, 1974)

オレンジウミコチョウ

ウミウシ
> 頭楯目 Cephalaspidea
> キセワタ上科 Philinoidea
> ウミコチョウ科 Gastropteridae
> キマダラウミコチョウ属 Siphopteron

サンゴ礁域の浅所に生息する。
沖縄ではウミコチョウ科の中で一番多く観察できる。
春季から初夏にかけて普通に観察できる。

レア度
★★
体地色は半透明の白色で、体表を黄色の細点が覆う。
頭楯後端や側足縁、内臓嚢後端の突起などが茶色になる。
この個体は内臓嚢後端の突起が2本ある。

儀志布島 ツインタワー 10m 3mm

オレンジウミコチョウ
北谷町 宮城海岸 4m 4mm

オレンジウミコチョウ
恩納村 ナカユクイ 5m 3mm

オレンジウミコチョウ
糸満 潮崎アウトコーラル 10m 2mm