おきなわ図鑑 >> その他の生物 >> サラサバテイ

科目別一覧 和名別一覧
← コシダカギンタカハマ リュウテンサザエ →

サラサバテイ

Tectus niloticus  (Linnaeus, 1767)


古腹足目 ニシキウズガイ上科 サザエ科 Tectus属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

サラサバテイ

コメント サンゴ礁域にて観察。礁縁部の岩場で見られる。殻表には白地に赤褐色の規則的な縞模様があるが、自然環境下では殻皮や付着物が付いているので見づらい。沖縄名タカセガイ。食用になる。通年観察できる。
撮影日 2010/01/30
撮影場所 慶良間 儀志布島
体長 12cm
水深 10m
撮影者 今川
← コシダカギンタカハマ リュウテンサザエ →

おきなわ図鑑 >> その他の生物 >> サラサバテイ