おきなわ図鑑 >> その他の生物 >> ウンバチイソギンチャク

科目別一覧 和名別一覧
← タマイタダキイソギンチャク マバラシライトイソギンチャク →

ウンバチイソギンチャク

Phyllodiscus semoni  Kwietniewski, 1897


イソギンチャク目 イマイソギンチャク亜目 カザリイソギンチャク科 Phyllodiscus属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ウンバチイソギンチャク

コメント サンゴ礁域にて観察。岩や死んだ珊瑚の表面に被覆する。一見、イソギンチャクのようには見えない。ウンバチとは海の蜂という意味で、その名の通り猛毒を持つ。刺されても酢をかけてはいけない。海水で刺胞を取り除き、患部を冷やす事が重要。患部の壊死、嘔吐、痙攣、呼吸困難となる場合がある。いずれにしても病院へ直行。しばしば観察できる。
撮影日 2006/12/09
撮影場所 沖縄島 西海岸
体長 50cm
水深 10m
撮影者 Ocean Blue スタッフ
← タマイタダキイソギンチャク マバラシライトイソギンチャク →

おきなわ図鑑 >> その他の生物 >> ウンバチイソギンチャク