おきなわ図鑑 >> その他の生物 >> タマイワスナギンチャク

科目別一覧 和名別一覧
← イワスナギンチャク サカサクラゲ →

タマイワスナギンチャク

Palythoa lesueuri


スナギンチャク目 スナイワギンチャク科 Palythoa属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

タマイワスナギンチャク

コメント サンゴ礁域にて観察。群体を作る。スナギンチャクの仲間は、体の補強のため体壁などに砂を埋め込む事が知られる。ポリプの径は1.5cmほどの小型種。猛毒のパリトキシンを含んでいる。刺されると痛い。通年観察できる。
撮影日 2010/03/20
撮影場所 慶良間 儀志布島
体長 1cm
水深 13m
撮影者 今川
← イワスナギンチャク サカサクラゲ →

おきなわ図鑑 >> その他の生物 >> タマイワスナギンチャク