おきなわ図鑑 >> その他の生物 >> ワモンツツボヤ

科目別一覧 和名別一覧
← ツツボヤ属の一種2 フイリカイメンボヤ →

ワモンツツボヤ

Clavelina cyclus  Tokioka & Nishikawa, 1975


マメボヤ目 ヘンゲボヤ科 ツツボヤ属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ワモンツツボヤ

コメント サンゴ礁域にて観察。岩の表面などに数個体から数十個体の群体を作る。体色は青色で、入水孔の下側に黄色の輪がある。また出水孔の下にも黄色の縦線がある。以前はClavelinaがクラベラ科とされていたので、ワモンクラベラと呼ばれていた事があるが、その後ツツボヤ科に変更された為、現在の和名に至る。通年観察できる。
撮影日 2010/01/15
撮影場所 沖縄島 西海岸
体長 2.5cm
水深 15m
撮影者 今川
← ツツボヤ属の一種2 フイリカイメンボヤ →

おきなわ図鑑 >> その他の生物 >> ワモンツツボヤ