おきなわ図鑑 >> >> オニダルマオコゼ

科目別一覧 和名別一覧
← ヒメオニオコゼ アカントスフェックス・レウリニス →

オニダルマオコゼ

Synanceia verrucosa  Bloch & Schneider, 1801


カサゴ目 カサゴ亜目 オニオコゼ科 オニダルマオコゼ亜科 オニダルマオコゼ属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

オニダルマオコゼ

コメント サンゴ礁域や岩礁域に生息する。岩の窪みや砂の中に身を隠す。体色は褐色。体はずんぐりしている。目と口は上向きに付いている。背鰭の棘に猛毒を持つ。刺された場合は火傷をしない程度の熱湯に浸けると痛みが和らぐが、死亡例もあるので病院に行く事。しばしば観察できる。
撮影日 2005/09/26
撮影場所 慶良間 座間味島
体長 35cm
水深 15m
撮影者 今川
← ヒメオニオコゼ アカントスフェックス・レウリニス →

おきなわ図鑑 >> >> オニダルマオコゼ