おきなわ図鑑 >> >> ヒフキアイゴ

科目別一覧 和名別一覧
← クロホシマンジュウダイ サンゴアイゴ →

ヒフキアイゴ

Siganus (Lo) unimaculatus  (Evermann et Seale, 1907)


スズキ目 ニザダイ亜目 アイゴ科 アイゴ属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ヒフキアイゴ

コメント サンゴ礁域に生息する。幼魚期は群れで泳ぐが、成魚になるとペアで行動する。吻は著しく尖る。体地色は黄色で、頭部には白黒の独特な模様が入る。体側には大きな黒色班があり、幼魚の頃は大きい。写真は幼魚。沖縄名ガラサーアケー。通年観察できる。
撮影日 2010/09/15
撮影場所 沖縄島 西海岸
体長 8cm
水深 5m
撮影者 今川

ヒフキアイゴ

コメント 成魚。
撮影日 2010/03/19
撮影場所 慶良間 儀志布島
体長 18cm
水深 10m
撮影者 今川
← クロホシマンジュウダイ サンゴアイゴ →

おきなわ図鑑 >> >> ヒフキアイゴ