おきなわ図鑑 >> >> ミツボシゴマハゼ

科目別一覧 和名別一覧
← サルハゼ属の一種1 ダルマハゼ →

ミツボシゴマハゼ

Pandaka trimaculata  Akihito et Meguro, 1975


スズキ目 ハゼ亜目 ハゼ科 ハゼ亜科 ゴマハゼ属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ミツボシゴマハゼ

コメント 汽水域に生息する。マングローブの茂みなどで群れを作る。体は非常に小さく、日本最小の脊椎動物として知られる。第一背鰭に黄色班がある事でゴマハゼと区別可能。天皇陛下により記載された。観察例は少ない。
撮影日 2010/11/23
撮影場所 本島 北部
体長 1cm
水深 0.05m
撮影者 今川
← サルハゼ属の一種1 ダルマハゼ →

おきなわ図鑑 >> >> ミツボシゴマハゼ