おきなわ図鑑 >> >> ハナグロイソハゼ

科目別一覧 和名別一覧
← アオイソハゼ オバケインコハゼ →

ハナグロイソハゼ

Eviota shimadai  Greenfield & Randall, 2010


スズキ目 ハゼ亜目 ハゼ科 ハゼ亜科 イソハゼ属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ハナグロイソハゼ

コメント サンゴ礁域に生息する。砂礫域で単独で見られる。体側中央部に赤褐色の縦帯があり、後半部では一本梯子状になる。吻の先端が黄色くなる事がこの種の特徴。日本のハゼには生息水深は1〜15mとあるが、この個体は35mに居た。通年観察できる。
撮影日 2010/04/21
撮影場所 沖縄島 西海岸
体長 2cm
水深 35m
撮影者 今川
← アオイソハゼ オバケインコハゼ →

おきなわ図鑑 >> >> ハナグロイソハゼ