おきなわ図鑑 >> >> ホムラハゼ

科目別一覧 和名別一覧
← ハタタテシノビハゼ モヨウシノビハゼ →

ホムラハゼ

Discordipinna griessingeri  Hoese & Fourmanoir, 1978


スズキ目 ハゼ亜目 ハゼ科 ハゼ亜科 ホムラハゼ属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ホムラハゼ

コメント 内湾のサンゴ礁域の礁斜面に生息する。サンゴ礫や貝殻、岩などの下に隠れる。体地色は白色で、各鰭がオレンジ色に染まる。頭部には茶褐色の小班が密に入る。第二背鰭と尾鰭上部には眼状斑紋が入る。第一背鰭は著しく伸長し、胸鰭の鰭条は糸状に伸びる。英名はスパイクフィンゴビー。観察例は少ない。
撮影日 2008/04/22
撮影場所 沖縄島 西海岸
体長 1.5cm
水深 25m
撮影者 今川
← ハタタテシノビハゼ モヨウシノビハゼ →

おきなわ図鑑 >> >> ホムラハゼ