おきなわ図鑑 >> >> ミヤコイシモチ

科目別一覧 和名別一覧
← ヒトスジイシモチ カスリイシモチ →

ミヤコイシモチ

Apogon ishigakiensis  Ida & Moyer, 1974


スズキ目 スズキ亜目 テンジクダイ科 テンジクダイ亜科 テンジクダイ属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ミヤコイシモチ

コメント サンゴ礁域に生息するとされるが、実際には内湾の砂泥域を好む。藻場や沈下物の周辺に小さな群れを作る。第一背鰭後縁が白くなる事で他種と区別できる。通年観察できる。
撮影日 2010/01/06
撮影場所 沖縄島 東海岸
体長 5cm
水深 11m
撮影者 今川

ミヤコイシモチ

コメント この種は雄が口の中で卵が孵化するまで育てる口内保育という行動を行なう。
撮影日 2010/04/07
撮影場所 沖縄島 東海岸
体長 5cm
水深 11m
撮影者 今川
← ヒトスジイシモチ カスリイシモチ →

おきなわ図鑑 >> >> ミヤコイシモチ