おきなわ図鑑 >> エビカニ >> ゴルゴニアン・シュリンプ(俗称)

科目別一覧 和名別一覧
← イソギンチャクモエビ トガリモエビ属の一種 →

ゴルゴニアン・シュリンプ(俗称)

Tozeuma armatum  Paulson, 1875


十脚目 抱卵亜目 コエビ下目 テッポウエビ上科 モエビ科 トガリモエビ属


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ゴルゴニアン・シュリンプ(俗称)

コメント ムチカラマツなどを宿主とする。額角が非常に長い事が特徴。本来ならトガリモエビ属の一種として掲載するべきだが、ゴルゴニアン・シュリンプという英名の方が広く知られているので、この名前で掲載する。
撮影日 2009/09/17
撮影場所 本島 西海岸
体長 50mm
水深 26m
撮影者 今川
← イソギンチャクモエビ トガリモエビ属の一種 →

おきなわ図鑑 >> エビカニ >> ゴルゴニアン・シュリンプ(俗称)